2012

8

16

PHPで指定日にHTMLをソースの表示・非表示を制御してやんよ

スポンサードリンク


HTMLファイル内の指定個所に期間限定で表示させるPHP

同じ内容のソースを一定の期間だけ表示させたい場合、期間中に毎回毎回ファイルに記述して更新して

期間が過ぎたらまた修正して、時期がきたらまた更新・修正・・・・・・・

そんな事やってらんないわ!!

と、お嘆きの奥さんにピッタリなPHP関数をご紹介!

PHPファイル記述例


/*---------------------------    フィールド値    ----------------------------------------------*/

$start = 5;        //表示開始日(5日~)
$end = 10;        //表示終了日(~10日)
$text = "表示してやんよ"; //表示するテキスト

/*---------------------------    実行プログラム    ----------------------------------------------*/

$yanyo = funcLimitText($start,$end,$text);
//実行する関数を変数$yanyoに代入
/*---------------------------    関数    ----------------------------------------------*/

function funcLimitBanner($start,$end,$text){
$today=  date("d");        //今日の日付の取得

$comment_text = array();
//変数$comment_text に配列を代入

if ($today >= $start && $today < $end ) {
//今日の日付が設定日($startから$end)の領域に入っていなければ
 $comment_text[0] = null; //$textを非表示
}else{
 $comment_text[0] = $text; //$textを表示
}
return $comment_text;

}


そしてHTMLファイルの任意の場所に


<?php echo $comment_text[0]; ?>





を差し込めば(b*ゝvƠ)=☆オッケー☆ ペロッ




これで面倒な修正と更新と愛しさと切なさと心強さとサヨナラ。

トップへ