2012

11

27

jQueryで『要素が存在する or しない』場合の処理してやんよ!!!

スポンサードリンク


jQueryで特定の要素が存在する?しない?で別れる処理をする場合の記述を調べる。

.size()関数の使用

要素の存在を確認してくれる”.size()”関数というものがあるらしいので、ソースを簡潔にしたいのでこちらを使用。




if(0 < $("判別したい要素").size()){
alert("あるよー!(v´∀`v)");    //判別した要素が存在する場合
}else{
alert("ないよー!(゚´Д`゚)");    //判別した要素が存在しない場合
};

 


なかなかここぞ!という使用例はないものの・・・・かゆいトコロに手が届く感じの処理。粋だねぇ~。
トップへ