2013

1

12

『iOS6でフォントが明朝体になってしまう現象直してやんよ!!!』

スポンサードリンク


iPhone5でサイトを表示するとメイリオやゴシックで設定していたハズのフォントが明朝体に変ってる!!
「Safariの明朝体・・・キモッ!!!( ̄Д ̄;)」と思ったのは管理人だけではないハズ・・・。

どうやらiOS6ではこれまでの『ゴシック体』から『明朝体』がデフォルトに変更されたらしく、CSS等で厳密に指定されていないwebページは自動的に明朝による表示になってしまう、ということのようです。

単純な対応としてはもしくは全体のフォント指定を構成しているCSSに「sans-serif」を追記する事でiOS内のゴシックフォントで表示させます。

対応策用のフォントを作成

管理人は基本サイト作成にはIEブラウザ向けにでは『メイリオ』指定をしているので、デフォルト設定は

body {
	font-family: ”ヒラギノ角ゴ Pro W3”,”Hiragino Kaku Gothic Pro”,Osaka,”MS Pゴシック”,”MS PGothic”, sans-serif;
}

とする。

トップへ