2017

9

6

Linuxのvimエディタの移動と画面スクロールコマンドまとめてやんよ!!!

スポンサードリンク


カーソル移動

キー 説明 補足
gg ファイルの先頭に移動
G ファイルの最後に移動
[n]G [指定行]に移動 「1G」でファイル先頭
「0G」でファイル最後に移動
^ カーソル位置の最初の文字に移動 半角スペースとタブは文字に含まれない
O カーソルがある行の先頭に移動 タブが先頭にある場合はタブの右端
$ カーソルがある行の最後の文字に移動 空白(半角、全角)やタブも文字とみなす
w 次の単語の先頭文字列に移動 単語の区切りは空白。
日本語の場合はひらがな、カタカナ、漢字の1文字目「、」「。」を区切りと判定
b 前の単語の先頭文字列に移動
H 画面の1行目にカーソルを移動 カーソルは1文字目に移動
L 画面の最終行にカーソルを移動
M 画面の中央行にカーソルを移動


画面スクロール

キー 説明
control + e 1行分上にスクロール
control + y 1行分下にスクロール
control + u 画面半分上にスクロール
control + d 画面半分下にスクロール
control + b 1画面分上にスクロール
control + f 1画面分下にスクロール
control + o 1つ前のカーソルがあった場所にスクロール
control + i 1つ後のカーソルがあった場所にスクロール
zt カーソルのある行が画面の1行目にくるようにスクロール
zb カーソルのある行が画面の最後にくるようにスクロール
zz カーソルのある行が画面の中央にくるようにスクロール


検索コマンド

キー モード 説明
/[文字列] コマンドライン 現在のカーソル位置からファイルの末尾に向かって1回検索
?[文字列] コマンドライン 現在のカーソル位置からファイルの先頭に向かって1回検索
n ノーマル 次に移動
N ノーマル 前に移動
* ノーマル カーソル上の単語をカーソル位置から末尾に向かって検索
# ノーマル カーソル上の単語をカーソル位置から先頭に向かって検索


その他

コマンド 説明
:set number 行番号を表示
:set title ターミナルにタイトル表示



トップへ